MENU

毎回盛り上げ役で終わる女性必見!しとやかな女性になる方法

飲み会や合コンでいると重宝されるタイプは、率先して盛り上げ役をしてくれる人の存在はありがたいものですが、合コンに来ているにもかかわらず、こういったタイプは「面白い、気遣いのできる人」という評価はされますが、彼女候補に入ることはなかなか難しいようです。

 

こんな風に損をしてしまうのなら、好きな人の前では今までのキャラを封印して、違う一面を見せると意外性を感じて好感を持ってくれかもしれませんよ?

 

そこで、しとやかでステキな女性として見てもらえる方法をご紹介していきますので、参考にしてみて下さいね。

 

●毎回盛り上げ役で終わる女性必見!しとやかな女性になる方法

・何かをしてもらったらきちんとお返しができる

人間関係を円滑に保つのには「ギブ&テイク」の精神が大切です。

 

お歳暮やお中元の習慣でもわかるように、何かをもらったらお返しをするということを繰り返して信頼関係を深めてゆきます。

 

何でも謙遜して「そんな事しなくてもいいよ」「無理させてごめんね」など、好意でしてくれた事を断り続けていると、もしかしてオレの事嫌っているのかも?と相手のことを不安にさせてしまうかもしれません。

 

もし好きな男性から何かをしてもらったり、プレゼントをされたとしても、その好意を受け入れ「ありがとう」と気持ちを受け入れ、今度はあなたの方からテイクで返してあげましょう。

 

・欲しい言葉をくれる、会話の上手な人

男性は女性と一緒にいる時、「飽きさせないように楽しませなきゃ」と使命感に燃えている人が多いので、ついつい肩に力が入りすぎる場合もあります。

 

そんな時でも上手く話を持って言ったり、あいづちをうって質問するなど、彼の話を聞き「○○君はいい事言うね」「そういう考え方、素敵だなって思うよ」など、男性の話を聞いて自尊心を満たしてあげるとよりぐっと関係も近くなるでしょう。

 

・約束を絶対に守るようにする

人は誠実な思いを見せられると、心から尊敬できるようになります。

 

優しい人は人の心お思いやるので、悪口などはいませんし常に誠実でいようとします。そういう態度を見せられると、自分も誠実でいなければと思い、あなたとの関係を真剣に考えるきっかけになるかもしれません。

 

・相手の長所を見つけることが上手く、ほめ上手

男性に限らず、友達にも素直にほめることができ「○○君のそういう部分、見習いたいな」「○○君頑張ってるよね」と声をかけてはげますことができる人は、好意を持ってもらいやすいです。

 

ところが、、誰でもほめていると、男性は「誰でもほめてるし、オレの事好きなのかなって思ったけど、勘違いなのかも」としり込みしてしまうかもしれませんので、好きな人をほめる時には、好意が伝わるように工夫して伝えましょう。

 

おわりに

好きな人には女の子として扱われたい、かわいいって言ってもらいたいと思うのが女心です。

 

男性はギャップに弱いので、彼の前だけは少しだけ違うキャラクターになってみるのも良いのかもしれませんね。