MENU

片思いから卒業したい!大好きな人との距離がぐっと近づく方法

女性はいつの時代も恋愛のドキドキが大好きです。好きな人がいるのといないのとでは、生活のハリや気持ちの明るさも全然違いますし、人生の活力にもなります。

 

でも、片思いの気持ちは苦しく切ないもの・・・大好きになったからには告白して気持ちを伝えたいと切実に悩んでしまうものです。ところが彼と仲良くなる前に、突然告白しても成功する確率はがっくりと下がってしまいます。

 

彼の方から好意を持ってほしい、できることなら片思いの彼から告白してもらいたい、ではどうすれば、彼との距離を縮めることができるのでしょうか?その方法をアドバイスしますので、参考にしてみて下さいね。

 

●片思いから卒業したい!大好きな人との距離がぐっと近づく方法

・彼と目が合ったら、にっこり笑い返してあげる

女性の笑顔を嫌いな人はいませんので、彼をじっと見つめてから目線を合わせたのち、彼ににっこりと笑いかけてみましょう。

 

人は無意識に視線をめぐらせている時、にっこり笑いかけられたら、どきどきして笑顔のあなたを忘れれらなくなります。

 

・さりげない小さな心遣いで彼の心をなごませる

男性は小さいことにこだわる事が苦手な人が多いので、生活の中でのついうっかりが多くなります。

 

例えば靴下に穴が開いていたり、ハンカチやティッシュを持っていなかったり、スーツのボタンが取れかかったままで営業に出かけたりと、ちょっぴり母性本能をくすぐられるミスがあったりします。そんなうっかりミスを近くでカバーしてあげると、女らしさや優しさ・母性を感じ、あなたを身近な存在として感じてもらうきっかけになります。

 

・小さな物でいいので、彼の持ち物を借り受ける

好きな人の持ち物を借りるのは、なかなかハードルが高いかもしれませんが、ボールペンなどの小さい物や、本やCDなどでもかまいません。

 

ふたりの共通の話題を作るための事ですので、彼の好きな本やアーティストをリサーチし、CDを貸してもらうなどの学生の頃の話のようですが、そのCDを借りてからお礼にランチでもおごりましょう。元々同じ趣味がある人なら、ますます会話も弾みますので、まずは勇気を出して借り受けてみましょう。

 

・彼の使っている物をほめ、おそろいにする

男性は自分の中でこだわりのある物を揃えるなどの、少々マニアックな部分を持っている人が多いので、日常的に使っている物にもこだわりを持っている人が多いです。

 

彼がいつも使っている物に目を止め「あれ、それいいね。私も同じ物使ってにようかな?」と話しかけることで、共通の話題が生まれますし、もしかしたら一緒に買い物に行けるチャンスが広がるきっかけになるかもしれませんよ?

 

おわりに

人気んのある彼となると、彼女はいない時期を狙って色々な女性が目を光らせているかもしれません。そんな彼の前ではなるべく彼の目線に入るようにして、彼の心の中に残るようにする努力を積み重ねが大切ですので、なるべく彼との接点を持つように努力して真心をこめて接していくようにしましょう。